読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー分析・サッカー観戦旅

海外サッカー試合、練習、情報、旅情報。

マドリードのホステル

こんにちは。


盗難に遭い、パスポートの再発行手続きを済ませて、サイフとiPhoneだけ、手ぶらで街に繰り出したところ。


とりあえず、iPhoneの充電器を求めてデパートまで歩く。

充電器を購入し、またもやスタバに。フリーWi-Fiとても便利。


そして、知り合い二人にメールで連絡。

クレジットカードがあるといえども、ホステルに泊まるのも安心できない心境になっていたから、知っている日本人のところにお世話になりたい。ご迷惑とはわかっていたけど、とりあえず連絡してみた。


21時。スタバでうとうとしながら、連絡を待っていたが、二人ともお仕事が忙しいのでしょう、連絡がない。


これは、ホステルを予約しよう。今日も外で過ごすわけにはいかない。


5日分のホステルを予約。昨日一晩寝ていないから、はやくゆっくりと眠りたかった。


メトロと徒歩で、ホステルに到着。

ぼくが泊まったホステルは、

La posada de huertas 

です。

f:id:thorikawa0:20160516210647j:plain

マドリー市内では、一番、二番に安かった。

一泊15ユーロ前後。キッチン付きなので、料理をすることもできる。キッチン付きのホステルはなかなかない。


ミュンヘンのホステルと違ったことがあった。ミュンヘンでは、デポジット20ユーロ、1日1ユーロでロッカーの鍵を借りて使用することができる。マドリードでは、部屋の鍵がそのまま個人のロッカーのカギになっているので、鍵を借りることなく、ロッカーが使える。マドリードでは個人ロッカーは必須サービスということ。それだけ盗難が多いのだろう。

またコンセントが各ベットに一つずつ付いてるところが便利。

ミュンヘンではベット一つ一つには付いていなかった。

ホステル一つ一つに、その国のその街の個性が出ていて面白いなと思った。


シャワー浴びてすぐに寝よう。

着替えはないけどしょうがない。もうお店も閉まってる。

明日、着替えを買おう。

まずはシャツとパンツと靴下とタオルが必要だ。

マドリードでお買い物することになるとは。

こうなったら、クレジットカードでマドリードのお買い物を楽しもう。

うん、楽しもう。


それと、明日は午前中にドイツ大使館にいかなくては。ドイツのワーキングホリデービザを取得しなければ。

日本人が、スペインで、ドイツのビザを取得する、どういうことやねん!!


皆さま、おやすみなさい。