読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー分析・サッカー観戦旅

海外サッカー試合、練習、情報、旅情報。

7月20日バイエルンミュンヘンVSマンチェスターシティ

こんにちは。


2016年7月20日、アリアンツアレーナ。


バイエルンミュンヘンVSマンチェスターシティの親善試合を見てきました。



夜のアリアンツアレーナ。

f:id:thorikawa0:20160811022927j:plain



スタジアム内。

f:id:thorikawa0:20160811025424j:plain


チケットは30ユーロでした。


[スターティングメンバー]

バイエルンミュンヘン 4-4-2

f:id:thorikawa0:20160811031235p:plain



マンチェスターシティ 4-1-4-1

f:id:thorikawa0:20160811031325p:plain

(引用、ウェブサイトGOALよりhttp://m.goal.com/s/jp/

match/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%

83%AB%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%

83%B3%E3%83%98%E3%83%B3-vs-%E3%83%9E%

E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%

E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%86%

E3%82%A3/2238456/lineups)



初めてみたビッククラブの親善試合でした。


試合が始まっても、公式戦とは違いまるで緊張感の

ないものでした。


ゆっくりとしたテンポで進み、激しいプレーもない。


普段の公式戦ならばファールの笛もすぐになるが、

この日は前半19分までノーファール。


プレスも弱く、サポーターの応援もほとんどない。

スタジアムは異様に静か。


親善試合と公式戦で、まるで別の空気でした。


静かな感じに、少し日本のスタジアムで観てる時を思い

出しました。


一つ一つのプレーがゆるく、初めて欧州4大リーグの

試合でつまらないと思ってしまいましたが、

親善試合なので仕方ありませんね。

選手たちの力は、公式戦の1/10くらいに感じました。

30ユーロは勿体無いと思ってしまいましたが、

これだけ親善試合と公式戦で違いがあることを知れた

ことは、良い経験になりました。


[印象的だったこと]

まずアンチェロッティが、4-4-2を採用し、

左のサイドハーフがアラバ。ツートップの

ポジションにリベリー入ったことです。

監督が変わっただけで、これだけ変わってしまうのは

やはり驚きでした。

グアルディオラ時代、アラバが4-4-2のサイドハーフ

やることも、リベリーがツートップをやることもな

かったと思います。


アラバは、グアルディオラ時代より攻撃的にプレー

することができる。アラバが持つ守備力、攻撃力、

運動量も活かすことができる。

リベリーは、主に左のウイングだったグアルディオラ

時代より、ツートップの傍らとなったことで、

下がったり右へ行ったり左へ行ったり自由に

プレーすることができていた。

また仲良しで有名なアラバとリベリー

攻撃的な位置で、近くでプレーできることは、

コンビネーションプレーが生まれ、

チームにも個人にも良い影響を

与えそうである。

グアルディオラ時代は、グアルディオラ時代で

フォーメーションや選手の配置に納得していたが、

アンチェロッティが4-4-2を採用すれば、これもこれも

納得できる。

小さな変化かもしれないが、ピッチないの化学変化は

大きな違いをもたらす。


このアンチェロッティ采配を見て、

今シーズンはアラバとリベリー

コンビネーションからの

ゴールが増えそうだとイメージできました。

より攻撃的になったアラバとより自由になったリベリー

の得点、アシストが昨年より伸びると予想します。


実際、アメリカで行われた

インターナショナルカップでは、

リベリーとアラバのゴールが見られましたね。

これはリーグ戦に入ってからも、

続くのではないでしょうか。

そして、二人の好調がチームにも

良い風を吹かせられるといいですね。

ただ、調子が上がってくると、

調子に乗り過ぎてしまいそうな

リベリーとアラバですから、

そこをアンチェロッティがどう

コントロールするかも、注目点です。

アンチェロッティはいるだけで、

威厳があり、風格のある

人ですからそこも上手くやってしまいそうです。


今回は、ユーロ組がまだ加わって

いませんでしたから、

加わったあと、どんなフォーメーション、

スタメンが組まれるのか、

まか選手交代では誰を使うのか、

予想するだけで楽しいですね。


<a href="//www.blogmura.com/ranking.

html" target="_blank"><img src="//www.

blogmura.com/img/www88_31.

gif" width="88" height="31" border="0" 

alt="ブログランキングにほんブログ村へ" 

/></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.

html" target="_blank">にほんブログ村</a>