読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー分析・サッカー観戦旅

海外サッカー試合、練習、情報、旅情報。

ミュンヘン 4月の気候

こんにちは。

ミュンヘン滞在二日目の続きです。

昨日の朝6時にミュンヘン空港に到着しました。

空港を出る時に、一番気になっていたことは、4月末のミュンヘンはどのくらい寒いのかです。

去年の11月末に一度ミュンヘンに来ていたのですが、本当に本当に寒くて辛かった記憶しかありません(笑)。

その当時の格好は、ヒートテック上下、下はジーンズ。上は、シャツ着て、パーカー着て、コート着て、マフラーしてニット帽被って、それでもとにかくとにかく寒かったです。そんな経験からミュンヘンの寒さがとにかく気になっていました。

今回の僕の格好は、ヒートテックなし、Tシャツにパーカーにジーンズという格好。日本で出発前夜、雨が降った時は、さすがにちょっと寒いなーという格好でした。でも、日本で言ったらこれからGWっていう時ですから、寒いミュンヘンと言っても、そこまでじゃないだろうと予想をしてました。

そんな予想をして挑んだ、4月23日のミュンヘンの朝6時は、

まあまあの寒さでした(笑)。

寒っ!って言うほどの寒さではなく、少し寒いかなというくらいで、一安心でした。

それから、iPhoneの充電も兼ねて、空港を出てすぐ左手にあるマクドナルドに入りました。

ちなみにドイツのコンセントの変換プラグは、スペイン等と同じCタイプです。

 

しばらくしてiPhoneの充電が完了したので、

LMU(ルートヴィヒ・マクシミリアン大学、通称ミュンヘン大学)に向かいました。

なぜ、LMUに行くかと言うと、ネットの情報やドイツ人の友達からの情報で、LMUでは、外国人であっても英語を授業料無料で勉強できると聞いたからです。

もしこれが事実であったら、物凄くいいことですよね!

 

LMUに向かうべく、まず電車に乗らなきゃなりません。

ここで、あまり知られていないドイツの電車情報なのですが、

ドイツでは電車を乗る際、なんと、、、

改札がないのです!!

日本人の感覚からすると不思議ですよね。

改札がないので、切符を買わずに電車に乗っちゃえっ!

なんてこともできますが、

電車の中で、抜き打ちのチェックがあり、そこで切符を提示できなければ、もちろん犯罪ですので、罰金60ユーロです。

駅には当然、券売機がありますので、ドイツ語表記でわからないこともあると思いますが、係員さんなどに聞いて購入しましょう。ミュンヘンでは、日本語表記の券売機もあるので安心です。

 

僕はドイツ語がさっぱりわからないので、少しわかるスペイン語表記にして購入しました。空港からLMUのあるuniversitat駅までは、13ユーロほどだったと思います。

ミュンヘン市街へは、20ー30ほどで着きます。

ドイツの電車の中は、日本と同じでとっても静かです。

日本と似てるなーと改めて思いながら、ミュンヘン大学へ!!